テルハラって知ってます?新入社員の困った時の対応方法を考えます。 | ライフデザインコーチ坂田芳弘 公式サイト
テルハラって知ってます?新入社員の困った時の対応方法を考えます。 | ライフデザインコーチ坂田芳弘 公式サイト

人生の岐路で「本当の個性(ジブン)」と出会い、自分らしく生きる一歩を一緒に踏み出すライフデザインコーチ坂田芳弘の公式サイトです。

テルハラって知ってます?新入社員の困った時の対応方法を考えます。

テルハラって知ってます?新入社員の困った時の対応方法を考えます。

先日、朝のモーニングショーで聞いた言葉、テルハラ。

なんでも、新入社員が職場で電話をとるように強いられることを表現する言葉だそうです。

何をしてもハラスメントになるんですねぇ。

新入社員が電話をとるのって普通。

っていくか、誰かが電話をとる必要がありますよね。

新入社員に関わらず。

かかってきた電話がお客様からだとしたら余計にほうってはおけません。

そんな、仕事では大切な電話をとるっていう作業がハラスメントになるっていうことが信じられません。

少しでも仕事で嫌なことがあると”ハラスメント”という風潮には賛同できない私がいます。

 

いきすぎはだめですが、新入社員に指導は必要です。

指導とハラスメントの境目ってあるはずもなく、電話をとるという行為の中で「なんで電話をとらないんだ?」ていうだけでテルハラという言葉が生まれることが理解できない世代の私でした。

新たな言葉を生み出すことよりも早く戦力になることを目標にすることの方がいいように感じるのは私だけでしょうか?

 

お給料をもらったときに、それが自分の仕事の価値と比べてどうか?

もっともらってもいいはず!

だという気分に早くなれた方がいいように思います。

ハラスメントという言葉に相応しい行為を探すよりも・・・ね!

 

もしあなたが新入社員でテルハラなんて言葉を感じられるような行為があったとしたら、それが自分で解決できることかどうかをよく考えてみてください。

解決策が思い浮かばなければ先輩や上司の方に聞いてみてください。

聞けるのは新入社員のときだけですからね!

今がチャンスです!

新入社員のあなたが成長するチャンスです!

 

テルハラなんて言う言葉を考えている新入社員よりも、どうやって早く戦力になるかを考えているあなたの方が仕事を早く覚えられるはずですよ!

失敗は新入社員のうちにしておきましょう!

「新入社員だから・・・」で済まされるうちに・・・ですよ!

 

そうですね・・セクハラはいかんけど、パワハラやテルハラって紙一重だと思います。

我慢できない仕打ちはダメかもしれないけど、新入社員のうちはなんでも挑戦してください。

それが早く社会になじめる方法だと思います。

 

そして悩んだ時には相談できる先輩や上司がいるか?と言うことが最も大切なこと。

でも、問題が起きなければ相談なんてできませんよね。

テルハラが起こったとしたら、そのことを先輩や上司に相談してみましょう。

そうすることであなたが信頼できる先輩や上司がいるかどうかを知ることができると思いますよ。

 

あなたが一生懸命にやっているとあなたを支援してくれる人は必ず現れます。

”なんとかハラスメント”を探すよりも、信頼できる仲間や先輩、上司と出会いましょう!

 

関連記事

自分らしさを発揮して目標達成する方法オンラインセミナー

おススメの記事