個人事業主か法人か?起業するときに考えること | ライフデザインコーチ坂田芳弘 公式サイト
個人事業主か法人か?起業するときに考えること | ライフデザインコーチ坂田芳弘 公式サイト

人生の岐路で「本当の個性(ジブン)」と出会い、自分らしく生きる一歩を一緒に踏み出すライフデザインコーチ坂田芳弘の公式サイトです。

個人事業主か法人か?起業するときに考えること

個人事業主か法人か?起業するときに考えること

人生の岐路で「本当の個性(ジブン)」と出会い、自分らしく生きる一歩を一緒に踏み出すライフデザインコーチ坂田芳弘です。

あなたは起業を考えておられるのですね!
素晴らしい!

個人事業主か法人か?

どちらがいいの?

なので法人で起業するか、個人事業主で起業するかを考えておられるのでしょう。

個人事業主で起業するのか法人で起業するのか?

を迷っておられるのですね。

 

結論から言うとどちらでもいいと思います。

以前は法人を立ち上げるには資金と手順が必要でしたが、今はそんなに難しくはありません。
1円でも起業できますし、法人の種類もいろいろあります。

では、個人事業主と法人の違いってなんでしょう?

私が感じるのは、

信用の違い

です。

私は家内と結婚相談所を開業しましたが、その時には個人事業主を選びました。
今もそうなんですが・・

だから法人のメリットを語る資格はないのかも知れませんが・・・(笑)

でも感じたことはあります。

信用の違いを。

信用の違いって?

キャリアデザイン

それは新聞広告を出そうとしたときです。

新聞社によっても異なるかとは思うのですが、広告を出せる場所が異なるのです。

 

このエリアに広告を出せたらいいなぁと思っても

「そこは法人様向けのエリアです」

って断られてしまいました。

 

つまり、新聞社としても永続的に活動している企業なのかどうなのか?

という信用を判断するのに法人かどうかを基準としているようです。

 

あとは政策金融公庫などからお金を借りる時ですかねぇ。

 

やはりいくら借りることができるか?

という判断の時に差異が生じることがあります。

 

ビジネスで大切なことは信用とあなたの熱意です。

個人事業主と法人の違いはその規模感の違いだと思います。

ある意味、個人事業主って開業届さえ出せばだれでもできますものね。

一方で法人となるとそれなりに第三者の眼での審査もありますから信用という点では異なります。

あなたのビジネスの規模感は?

お金って何?

またあなたがどれだけのビジネス規模、つまり売り上げの大きさをどれくらいを目指すのか?

例えば目標年商が1000万円なのか10億円なのか?

地元に根付いた事業なのか全国展開するのか?

 

こんなところでも異なってくるでしょう。

節税を考える

お金

この年商に関係しますが、納税基準も気にする必要があります。

言い換えれば節税ですね。

 

個人事業主で開業してそれなりに収益も大きくなってくると納税額も多くなります。

法人ならその上限が制限されてくるのである程度の年商規模になると納税額は法人の方が低く抑えられることがあります。

 

このように、

あなたが目指すビジネスの規模感やその信用度の必要性から個人事業主か法人かを判断してくださいね。

 

Follow me!

テストテストテストテスト テストテストテストテスト テストテストテストテスト テストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテストテスト

関連記事

自分らしさを発揮して目標達成する方法オンラインセミナー

おススメの記事

PAGE TOP